羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆さま、いかがお過ごしですか?トウゲンキョウです!!

小春日和の本日とても気持ちが良いですね???

桜の開花ももうすぐでしょうね???昨日桜の木を見ましたがまだつぼみは固く

開花までは暫くかかりそうです!!

昨日は夜ジムの帰りに、先週借りたDVDを返却に行きました。

すると、昨日からレンタルが始まったシン・ゴジラがありました。

映画館で上映してる時から、気になってた映画で結局は映画館では見れず仕舞いだったんですが、、、

それで、速攻借りましたよ!!睡眠時間を削り見ました!!

やっぱり、映画館で見るべきだなって思いました。最後の結末に???が沢山出ましたが

ゴジラシリーズでは面白い方ではないでしょうか???

今年45歳になるオッサンにはゴジラは小さい頃から慣れ親しんだキャラクターです。

小さい頃は年に何度かテレビでゴジラ映画を放送していたので楽しんで見ていました。

昔のゴジラは結構コミカルで、子供のゴジラのミニラなど、キャラクターも沢山いてましたね?

さて、本日のブログは久しぶりに仕事の事でも書きます(笑)

トウゲンキョウでもお勧めの白髪染めのヘナってのがあるんですが、このヘナって

髪にダメージを与えず白髪を染める、とても優秀なハーブなんですが、その髪の補修力

とでも申しましょうか、髪の耐久力が上がるんですね!!ヘナでね!!

それは髪がきれいに見えるし、切れ毛枝毛も減ってきてよろしいんですが、

パーマをあてる時には、その耐久力が上がってるってのが結構厄介になります(笑)

そう!!ヘナをしてあまり日が経ってない毛なんかは、ヘナのその辺の事を理解

しないと上手にはあてれません!!ヘナをしてから日にちが経っていれば

さほど問題には成らないんですが、毎月定期的にヘナ染めしてるかたなんかは

あてるにはテクニックが必要になります。簡単に言うと、ヘナがバリアー張って

パーマ液の反応を阻害します。そう!!パーマ液は髪を痛める薬ですから

それに対してヘナは防御してしまうんですね!!

なので、パーマの最初の工程でヘナをある程度壊してしまいます。

そうする事で割と素直にパーマが当たります。

しかし、使う還元剤の種類やPHもマッチしたものでないといけません。

最近、その鉄板レシピが出来ました(笑)

この写真は最初のヘナを壊す工程です!!

ブログ画像