羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆さん!どうもです!トウゲンキョウです!

本日、三男が遠足に出かけました!!行先は長居公園だそうです!!

お天気に恵まれ良かったです!!

で、昨日の晩に三男がチョイスしたおやつのチェックをしました!!

ブログ画像
ふ~んって感じなんですが、どうやら彼はとことんシュワシュワしたいみたいです。

はい!!本日のブログは最近お見えになられた、ご新規様の縮毛矯正のネタをば、、、

気温も上がり湿気も増え、癖もちの方には嫌な季節でトウゲンキョウでも縮毛矯正の

お客様が増えて来ています。ブログなどで縮毛矯正の記事を書いていっているので

その記事をお読みになられてのご来店が多いです。書き続けて良かったな~って思います。

で本日のブログのご新規様なんですが、来た時の髪の状態がこちら

ブログ画像
癖が気になるので、約3か月周期で縮毛矯正を施術されているそうです。

1年ほど前に、担当していた美容師さんが退職されて、違う担当者に施術を

してもらっていたのですが、する度に髪の状態はおかしくなる、、、、そこで、そのお店に

見切りをつけてのご来店です。写真でもわかるように、癖は伸びていないのに

ハイダメージ、、、中間から毛先はダメージの最終系のビビり状態に、、、

原因としましては、髪質に合わない薬剤のチョイスと還元具合いの足りなさで起こっていますね。はい。

この方の髪質は、細毛で軟毛。親水性の質で、水でも膨潤する、水で濡れている時は

癖が伸びる質。大体こういった髪はアルカリに対して弱い場合が多いです。

そんな質なのに、アルカリ力のある薬で施術すると、こうなります。(涙)

アルカリ力ですぐに膨潤、軟化しますが、髪の結合は切れてません。

きっと、アルカリ軟化にいもって(笑)急いで流したが、還元具合いが足らずにクセは伸びずに

アルカリダメージだけ進んだ、最悪の結果です。とくに頭皮近くは体温の影響を受け、髪は

逝ってしまってます、なのでこんな状態。

ブログ画像
この赤い部分が最近三カ月ごとに、矯正をあてていた時の根元部分、、、

この部分はいずれ、切れてしまうでしょう(涙)

一度ならず、何度も同じ失敗をしています。こういった髪は一般的な矯正の薬剤で施術

するには、危険で知識とテクニックが無ければ終わります。

トウゲンキョウの薬剤はこういった髪にも安全に施術できます。

仕上がりブログ画像