羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうもこんにちわ!トウゲンキョウです!

本日は雨模様、、、たまには雨もいいもんですね!

昨日の晩に、末っ子が眠いけど宿題をしないといけない状況にぐずっていまして

その責任を全てお母さんのせいにして暴れていました。

「あーちゃんが教えてくれへんから出来へん!」ゆーて切れていたんですが

嫁は家事もあり「先に宿題の用意をし!」ゆーて他の用事をしていたんです。

その時は、風呂上がりの末っ子はフルチンで(笑)宿題の用意もしていませんでした。

で、キッチンにいる嫁にしびれを切らした末っ子が、嫁に切れながら詰め寄ろうと近づいて

来た時にキッチンのカウンターの角に足の小指をぶつけまして、悶絶していました。

なにも口を出さずに、その光景を眺めていたんですが、いや~ホンマにアホですわ(笑)

一人で切れて、一人でぶつけ、悶絶、、、たまりませんね我が子、、、

ハイ!本日のブログはまたまた今の時期に需要の多い縮毛矯正の記事です。

本日はリタッチの矯正についてです

リッタチとは前に施術してから生えてきた、髪の部分のみを施術する技術の事を言います。

毛染めなんかで言うと、伸びてきた黒髪のみや白髪の部分のみを染める技法。

矯正でも生えてきた癖の所のみを矯正する技法。

メリットとしては、当然そのはえてきた部分以外には薬剤を付けないので、付けていない部分の

ダメージ進行はありません。ダメージを抑えたい方にはとても効果的です。地味ですが(笑)

当然、薬剤を塗っていない部分は色も変わりませんし、髪の形状も変わりません。

トウゲンキョウの縮毛矯正は基本毛先に自然に内巻きになるように

髪をカーブさせます。伸ばしていてカットを毛先整える位なら、毛先の内巻きカーブの形状は

そのまま残りますので、リタッチで問題はありません。切るとなると、もう一度毛先に

内巻きになるカーブを作り直すので、リタッチでは無理ですがね。

今回のゲスト様は長さは切らずに整える程度なのでリタッチで施術しました。

ビフォーです

ブログ画像
根元からうねりが出ている部分が新生部で、このうねりの部分のみを矯正しました。

仕上がりがこちら!

ブログ画像
綺麗に前回の矯正部とつながり仕上がりましたよ!

癖のお悩みをもち、矯正をあてていて、その矯正のクオリティーにお悩みの方!

トウゲンキョウの縮毛矯正を体験しましょう!