羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆さまこんにちは!トウゲンキョウです!

雨がぱらつく曇り空、、、次男が本日遠足に出かけております。

昨日の晩に、明日遠足に行くことを聞き、買ってきたおやつを見せて貰おうと

声を掛けました。しかし彼はおやつの全てを食べ終わっていました、、、

小さい頃、遠足のおやつを駄菓子屋で何個も買い込み、その晩に一つ二つ

食べてしまった事はあったと思うんですが、、、全部ですか、、、全てをですね、、、

食べきっていた彼に戦慄を覚えました。明日はどうするのか?の問いに

持って行かない!!と、潔の良い彼。家にあったうまい棒でも持っていけば?にも

いや、いらないと、、、何故なのでしょうか?少しでも荷物を軽くしたいからなのでしょうか?

行先はとてつもない高い山なのでしょうか?謎のままです。

そんな、破天荒な彼の事は置いといて、本日のブログ。

本日も絶賛キャンペーン中のトウゲンキョウの縮毛矯正の事についてです。

こちらのゲストさんも、今回のキャンペーンでのご新規様!!

ショートスタイルです。それもまあ、ベリーショートですね。とても短めのショートスタイルです。

縮毛矯正って短くなればなるほどに、真っすぐすぎると、とても不自然なスタイルに

なってしまいます。まるで安物のウイッグを被った様な違和感、、、

河童や金タローの様なスタイル、、、

コンプレックスである、癖を矯正しても新たなコンプレックスが発動されてしまいます(笑)

人間のパーツで、そんなデジタルな直線のパーツはありませんよね?

デザインのコンセプトでモードなスタイルとかならまだ理解は出来ますが、、、

そういったイメージを望まない方にはとても迷惑な不自然さ、、、

トウゲンキョウの縮毛矯正には、いくつものおススメのポイントがあるのですが

髪の毛に自然なカーブラインを付けれるのが、その一つ。

やはり、肩より短いスタイルには、毛先のカーブラインは必須ですね!!

今回のご新規様もショートスタイルなので、そのカーブさせるデザインは必須でおます。

月一の白髪染めと、矯正でショートなのに毛先のダメージはかなりな物(汗)

この長さで髪を崩壊させてしまったら、ボウズしかなくなります。

ペラペラのハイダメージの毛先のみ切りました。

ビフォー

ブログ画像
アフター

ブログ画像
まるで、縮毛矯正には見えない自然な感じでしょ?