羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様!こんにちは!トウゲンキョウです!

いいお天気ですね?気温はヒンヤリとしています、、、

さて、癖毛についてなんですが、、、またか!とは言わず、仕事ですので。(笑)

私は美容師なので当然素人の方よりも髪に脳みそを使用しています(笑)

ですので、髪の毛の事を書くブログ、、、へーそーなんやー位の感覚でお付き合いください。

で、昨日は癖毛の形状になるメカニズムを書いたんですが、その癖毛にも

生まれた時からある癖と生まれて来た時には無かった癖が後から出てくる後天性のモノとが

ある様な気がします。気がするって言うのは実際にはターゲットを決めて長い間

実際には観察したことがないからです。沢山の人間がいる中で、こういった後天性の癖が

出る方ばかりでは無いので、実際にそういった経験のある人の話を聞いたり

自分の加齢による(笑)後天性の髪質の変化は感じるからです。

先日お見えになられたご新規の縮毛矯正のお客様も後天性の癖だとおっしゃっていました。

中学、高校生の頃から癖が出だしたそうで、

ぱっと見は、そないにボリュームが出てる訳では無く、一本一本がジリジリした癖で

それも、その癖がきついところと、ほぼ無いところがありました。

なんとなく、長年の経験から「もしかしたら、小さい頃は癖は無かった?」って聞くと

やはりそうで、思春期の頃から出だしたと、、、

40歳くらいから出る、加齢による癖も、思春期の頃から出る癖も、ホルモンバランスの変化による

影響が少なからずある様な気がします。思春期の頃も大人に変化する時にホルモンバランスが

変化しますし、40歳くらいの時もホルモンは変化するので、きっとその影響があると

考えます。

で、ホルモンバランスの変化で出る癖には、ある傾向がある様な気がしてます。

その傾向とは、癖の形状がカール状ではなく、ジリジリとした不規則な癖の縮毛タイプの癖が

多いような気がします。このジリジリした癖は髪の一本一本がデコボコしていて居るのが特徴です。

そういった癖を矯正で綺麗にするには、コツがいります。

そのポイントを理解しないと綺麗に矯正出来ません。

では、その後天性の癖の矯正をお見せします。

ビフォー

ブログ画像
分かりにくいですが、うねりはあまり無くジリジリした癖ボワボワしてます。

アフター

ブログ画像
綺麗にツヤが出ました!!