羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様!!こんにちは!!すんごい暑い本日!!いかがお過ごしですか???

昨日の事なんですが、仕事が終わり帰宅すると、三男の姿がありません。

嫁に訪ねると、サッカー教室の体験に出かけていると、、、

少し前に、近所の仲の良い三男の同級生の友達にサッカーに熱心に誘われている

話を聞きました。誘ってくれるお友達は、仲の良い友達が一緒にサッカーして欲しいと言う

気持ちが強く、熱心に営業してくれ(笑)三男もその気に、、、

その教室は、結構両親の負担の大きいシステム、、、土日は親が練習や試合に同行する

スタイル、、、まあ、この時点で土曜日は両親どっちも仕事なので無理なんですが、、、

体験から帰って来た三男は、入会する気満々!!

しかし、三男は前に自分から習わしてくれ、と自主的に通った空手、これを

ケツ割ってます。

で、大人の男として、少し話します。

良く子供の自主性を大事に、なんでもチャレンジさせよう!!的な考えもありますが

私は少し違います。確かに自主性を大事にして何にでもチャレンジさすことは良いと思いますが

同時に、責任感も持った方が良いと考えています。

例えば、習っていた空手。練習場までの親の送り迎え。暑い日も寒い日も雨でも風でも

送り迎えに行っていました。空手着も固い生地を、手で裾と袖のマツリアゲも頑張って

しました。サッカーをしたい気持ちの前に、少しでもそういった支えて応援してくれた人の事を

考えた事はあるの???と、問いかけました。

偉そうに言ってますが、その辺はこのおっさんもまだまだ修行が足りない部分です。

子に言いながら、自分にも言い聞かせます(笑)

何かをチャレンジするという事は、誰かの応援があってこそ、、、

その部分をしっかり理解しないと、無責任に自分の考えだけで、簡単に

何かを始めたり、辞めたりする様になってしまう事が多くなると思います。

まだまだ、小さい彼には難しい話、、、

しかし、この事を理解せずに放置しても、大人になりいずれかは理解しないと

上手く生きて行きにくいと思います。そういった事を難しいかもしれないが

シバラク良く考えなさい、と諭しました。

合ってるか間違ってるかは分かりませんが、一人の人間、一人の男として

そういった事に気付ける人間になって欲しいです。僕も負けない様に精進します!!

ブログ画像