羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

みなさま!ど~も!トウゲンキョウです!

五月晴れの本日!とても気持ちがいいですねぇ~

本日も、ご予約ほぼ完売!!ありがたい事です!最近、ご新規の縮毛矯正のお客様が

沢山いらして頂きまして、最近よく働いております(笑)

そうすると、当然体にも疲労が蓄積し、週に一度のお休みはゆっくりと休みたいものなんですが、、、

明日のお休みは小学校の運動会(爆)

嫁に開門前に並んで場所取りを命じられています、、、

開門前ゆーたら6時とか7時の話ですよね(汗)頑張りますね(笑)

はい!本日もタイムリーな縮毛矯正のブログ行きますねぇ~

本日は縮毛矯正にとっても大事な重要事項になりますので縮毛矯正をされていて

ホームカラーをされている方は心してお読みください!

最近の縮毛矯正のキャンペーンで、毎日のようにご新規様がトウゲンキョウに

縮毛矯正をしに来てくれています。とてもありがたく嬉しいんですが、、、

なんせ初めての髪の毛ばかり!当たり前ですが(笑)

コンディションも10人10色。癖の強さも色々ありますが、ご新規の方でも

癖の強さは全く問題にはなりません。癖が強いから伸びにくいなんて事は殆どありません。

問題はダメージなんですよ、実際は。しかしいくらダメージが強くても

全体が同じようなダメージなら問題は少ないです。

では、どういったダメージ問題かと言いますと、ムラですね。ダメージムラね。

また、ムラでも、根元がダメージが少なく、毛先がダメージきついってのなら、100歩ゆずって

まだOKです。問題のムラは、顔周りと表面だけがダメージがキツイとか、

中間部がムラにダメージしてるとか、です。はい。

こういった方は基本綺麗に縮毛矯正をあてる事は、物理的に不可能になります。マジですよ。

で、その原因のほぼ100%がホームカラーによるものです。こればっかりはどないも

なりません。ダメージの強い所に薬剤パワーを合わせると、ダメージの弱い所は癖が伸びませんし、

ダメージの弱い所に薬剤パワーを合わすと、ダメージのキツイ所の髪は崩壊します。

当たり前の話ですが、、、

で、良く、じゃあその中間のパワーの薬でしたら?とおっしゃられますが、そうすると

ダメージの少ない所は伸びが甘く、ダメージの大きい所の髪は崩壊します。

この話は大事な話、続きます。

ブログ画像