羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

まいどです!!トウゲンキョウです。

本日も爽やかな風、感じてますかぁ???

昨日は脱線して、書けなかったのですが、美容室のメニューは全て方法であり、目的ではない!!

って事を書きたかったんです。肩について跳ねるのをカットとゆう方法で納める。

ボリュームを出したい所にパーマとゆう方法で叶える。

髪色を明るくしたいのをカラーとゆう方法で叶える。癖でうねるのを縮毛矯正とゆう方法で解決する。

そう!!目的がありそれを叶える為の方法なんですね!!全て、、、

何故???こんな事を書くかと申しますと。昨日の事なんですが、縮毛矯正のご新規様が

ご来店されました。で、見てみるとかなりの直毛、、、

まあ、定規で引いたような真っすぐの髪の方はいてないので(直毛でも大きなクセは必ずあります)

でも、そのお客様はかなりの直毛で、しかも固い髪質で、、、

今、マイタウン河内ってフリーペーパーに、縮毛矯正の広告を載せているんですが、

その広告の写真に、肩上のボブを内巻きに矯正した写真を載せているんです。

で、そのスタイル写真のスタイルにしたい!!(とても嬉しい事です!!)

で、縮毛矯正でそのスタイルを作っているから、縮毛矯正をしたいと来られました。

結局、そのスタイルに一番リスク(後々の事も)少ない方法で叶えるのが当然一番。

毛先の内巻きが欲しいのに、そこまで必要としない根元から中間の矯正はいりませんよね?

必要のない負担を髪にかけると、後々したい事が出来なくなるデメリットも考えます。

基本、一度縮毛矯正を施術した髪は、一般的なコールドパーマと呼ばれるパーマでは

綺麗にパーマがあたらなくなります。で、色々と説明させて頂き、パーマでそのスタイルを

つくる事にしました。直毛の髪に毛先に内巻きカールです。当然髪に対する負担は

こっちの方が少ないです。まあ、手入れをしやすくあててナンボですけどね(笑)

まあ、そういったお話です。

明日はお休みなので、和歌山に魚釣りに行ってきます!!