羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様!!気持ちいい風が吹いている本日、いかがお過ごしでしょうか???

昨日は、日曜日でお休み。先週は一匹も釣れない魚釣り、先々週は運動会と

動き回っていたので、昨日はお家でゆっくりと過ごしました。

先週から、嫁の体調が悪く、お腹が痛いと、、、末っ子が胃腸風邪をひいたので、

それがうつったのかな?

と、思っていたのですが、なかなか調子が戻らないので病院に行く事を勧めたんです。

で、土曜日の午前中にトウゲンキョウの上にある病院へ診察に行きましたが、あまりの混雑具合

で、仕事の兼ね合いもあり断念し、また違う近くの病院へ行きました。そこで症状を

伝えると、婦人科の受診をすすめられて昨日の日曜日にもやっている病院へと出かけました。

中々の混雑具合だったそうで、帰って来たのが午後3時、、、

で、心配していたんですが、どうやら盲腸炎だそうで(笑)一安心しました!!

しばらくは病院へ通い点滴を受けないといけないようです。

はい!!本日は新しく入手しました薬剤の事についてです。

基本トウゲンキョウでは添加剤などの薬剤は極力使わず、素髪の健康を維持して

髪のデザインをつくる事をコンセプトに日夜励んでいるのですが、そういった本来の

サロンワークでは使用しない剤も、気になるものはきっちりと入手して検証をします。

で、そういった剤の使いどころなんですが、ご新規様でダメージがすでに酷い方や

加齢による髪質の変化で極端に弱くなってる方などに使う事があります。

どちらにも言えるのが、パンクしたような状態。

タイヤと違いパンク修理って訳には行きませんが、スカスカになった髪の内部に

充填物を詰める。どのような剤でも髪は吸収も同化もしないので、いずれかは

髪から流れ出してしまうのですが、それで髪自体に負担が少なく、効果も長い物に絞り

使用してます。

トウゲンキョウがコンセプトとしている考えは、漢方的。髪自体の抵抗力を落とさずに

デザインする。当然その方が、お手入れからスタイルの持ちまで良い事尽くめなんですが、、、

すでにダメージの酷い方などは、髪を健康な部分だけにするのには、とても時間がかかります、、、

かと言って、全ての方が短く切れる訳でもない、、、漢方のまえに西洋医学の外科手術が必要。

目の前の大けがで血だらけの人には、まず処置ですね!!

ブログ画像