羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

みなさま、どーもです。トウゲンキョウです。

ここしばらく、私の私生活のブログが続いていましたので、ここらで少し本職の話のブログをば、

今回は白髪染めについて書いてみましょうか?

今までもブログで書いたこともあるのですが、どこの、いつの記事かは一切分かりませんので(笑)

重複するかもしれませんが綴ります。

おしゃれをする前段階。エチケット的と申しましょうか、白髪染めですね。

染めても、染めても伸びる白髪、、、

白髪が出だす時期は人それぞれで、20代から早くも出始める方や、中には小さい頃から

出られる方もおられます。アラフォーになっても、目立つほどは白髪が生えてない方も

いらっしゃいますし、10人10色。

で、この白髪なんですが、染めるか染めないかの二つの選択しかありませんね???

まあ、染めない方は何も問題は起こりませんから置いときます(笑)

で、染める方なんですが、染めるという事で起こるデメリットもございます、、、

まあ、オカルト的な話はしませんが、確実に言える事は普通に染めると髪が痛むって

いう事、、、後は、やはり頭皮に刺激を感じたりするって事ですね!!

アレルギーの話は、また別なので今は置いときましょうか!!

そう!!白髪をカラーリングで染める代わりにダメージを受ける髪と頭皮、、、

髪や頭皮の強さはこれもまた10人10色!!

ずーっと染め続けてるけど、違和感を覚えない方も実際におられますし、刺激を凄く感じる方も

おられます。全く何も感じない方は大丈夫でしょうが(先祖に感謝ですね!!)

刺激を感じる方は要注意!!カラー剤メーカーでもそういった方の使用は控えるようにと

警告しています。余りデメリットは伝えない(笑)メーカーが書く位ですから、もし何か起こったら

重篤な事になる恐れがあるのでしょうね!!

白髪染めと一言で言っても、沢山の染める方法があり、それぞれにメリットデメリットが

必ず存在します。白髪染めをし続ける期間は、人それぞれではありますが

決して短い期間ではありません。下手すると人生の半分は染めるのではないでしょうか?

白髪染めを始めた時と、今では体の状態も当然変わって来ますよね?

そういった体の変化に合わせた染め方を探すのはとても大事になってくるんでは無いか?

と、トウゲンキョウは考えます。

ブログ画像