羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ど~も~暑くてうっだてるトウゲンキョウのブログです!

セミも本格的にやけくそに鳴き出しました!ほんま参ります!

本日はシャンプーについてのブログをスタートさせます。

僕は今年に入ってから、ノーシャンプーの生活を始めました。今も続く習慣になってます。

で、ブログでシャンプーの事で、書くことを思いついたんで、昨日今年初めてのシャンプーを

してみました!(笑)4度洗いです!(笑)

流石に7カ月近くシャンプーをしていませんし、ドレッドというヘアースタイルも兼ねあって

最初なんて泡立ちません。被膜があるからですね!!

お湯洗いは、しっかりとはしていましたよ!!普通のシャンプーよりも時間をかけて。

しかし、ジムで運動もしていますし、季節柄暑くなってきたので、一回クリーニングですね(笑)

さっぱりしました!!洗濯後の寝具の様に(笑)

まあ、そんなオッサンのイメージすらしたくない、洗髪情報はどうでも良いんですが(笑)

そんな7カ月に一度しかシャンプーしない、私ですが、仕事では死ぬほどシャンプーをしてます(笑)

僕がお湯洗いにして、シャンプーをやめた理由は実験ですね!!

自分の身体を使い、一定期間の経過を見る。美容師の定めです(笑)

ふと、考えた時に、人類の歴史(詳しくは知りませんが、少なくてもウン万年でしょう)

で、洗剤を使用して体を洗うようになったのは、ここ100年、200年の話です。

人類は、シャンプーを使う歴史より、遥かに長い期間シャンプーなしで来てますよね???

で、シャンプーに使われている界面活性剤がもしかしたら、頭皮環境に悪い影響を

与えているんじゃないかな???って思ったのが初めです。

頭皮には皮膚常在菌がおよそ200種類以上居て、それぞれがバランスを取りながら

頭皮で生活しています。悪い奴もいれば皮脂を分解し頭皮を弱酸性に保つものを分泌し

頭皮のバリアー機能を高めたり、悪い常在菌を食べたりして、バランスを取っています。

皮膚常在菌からしたら、頭は地球の様な星みたいな物、、、

界面活性剤入りのシャンプーはその全ての常在菌を洗い流します、、、

畑に農薬を撒く様にね!!では、何故仕事ではシャンプーを使うのか???

良いシャンプー無いのか???

その辺りを続きで書いていきます。この感想は僕個人の妄想です(笑)

悪しからず(笑)続く

ブログ画像