羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

おはようございます!!トウゲンキョウです!!

本日は秋晴れ!!すがすがしい青い空が広がっている朝なんですが、

今の気候って10月くらい???な感じがします!!季節の移り変わりの

スピードが半端ないっすね!!

はい!!本日はヘナ染めについて、実際に2年以上トウゲンキョウでヘナで

染め続いたゲスト様を例にとり、ブログを書いていこうと思います。

ゲスト様は、白髪が顔周りだけに集中していて、耳から後ろには、ほとんど白髪がありません。

しかも集中している部分のは殆ど白髪で、ブラックジャックの様なメッシュ状態で固まって

生えています。

ブログ画像
ここに写っている、茶色のメッシュ部分。ここが白髪の部分です。

2年前くらいの、ヘナ染めを始めたころは、白髪が部分的だけの為、ヘナの一度染めで

染めていました。ブログでも何度も書いていますが、ヘナはオレンジブラウンにしか

染まりません。ですから、ヘナだけで染めていた当初は、この写真のブラウン部分が

オレンジブラウンでした。本人は良かったんですが、周りからメッシュ入れてんの?とか

後ろは真っ黒やね!!との指摘に、ヘナだけの一度染めから、ブリーチとホイルを

使用したハイライトを入れて、ヘナとインディゴ4:6のブラウン色で染める一度染めの

今のスタイルに変化しました!!

で、現在は2か月毎に、カットとホイル5枚とヘナとインディゴで一度染めのメニューを

定期的に施術してます。カット4320円。ホイル5枚1080円。リタッチ染め5400円。

ここから、次回予約をいつも入れてくれてるので、次回割引500円。と

カットと毛染めを一緒にして頂いてるので、セット割引500円で、軽1000円引きで

トータル9800円(税込み)です。

なので、写真のメッシュみたいに見える所が、2か月毎に繰り返し1度染めで

染め続けている色です。

基本、ヘナ染めは白髪をしっかり染めるには2度染めが基本なんですが、このゲスト様の

様に薄く染める一度染めの特性を逆手に取り、デザインに活かすと言う考えもあります。

髪に負担を掛けないと言った凄く優秀なメリットがある反面、2度染めだったり

一度染めでは薄くしか染まらなかったりと、ゆる~い部分もあるので、

心と頭を柔らかくし、ゆる~くヘナと付き合いましょう!!