羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ど~も~!!トウゲンキョウです!!

今朝の大雨!!凄かったですねぇ~!!!

雷を伴った、明け方の大雨、、、さすがに目を覚ましましたね!!

子供たちは、勝手に休校や~ってなってましたけど(笑)ありますよ!!

はい!!本日は縮毛矯正のブログね~!!

まあ、癖のお悩みの無い方には、関係ないメニューですが、自分は良くても

癖で悩んでる、知人、友人、家族に教えてあげましょ~!!トウゲンキョウの事を!!(笑)

トウゲンキョウには縮毛矯正の技術を求めて、ありがたい事に沢山の

癖でお悩みのお客様が来店して頂いています!!

で、基本、縮毛矯正のスタイルって重めのスタイルが多いです。

確かに重めのスタイルの方が収まりは良くなるのですが、今回のゲスト様の

オーダーはウルフ!!そう!!カル~~~いヘアースタールですね!!

ヘアースタイルの軽さって、髪の毛に入る段の幅で決まります。

これって、意外と美容師さんの多くも勘違いしてると思うんですが、

スキばさみで、すいてもヘアースタイルは軽くはなりません。

基本的な事なんですけどね(笑)

重いヘアースタイルを、スキばさみですいても重いヘアースタイルの毛量が減っただけ!!(笑)

膨らむと、重いシルエットです。パサつきますし、広がりやすくなりますから、最悪の結果に

なります(笑)なので、軽くしたいからすいてくださいのオーダーはやめといた方が無難です。

はいはいぃ~!!と、ザクザクすきだす美容師さん多いですからね!!

なので、軽いスタイルにする為には、まずシルエットを軽くする為に、しっかりベースカットの

デザインで軽さを出します。で、こっからなんですよ!!毛量を調整するのはね!!

毛先の重さを必要最低限取ったり、耳後ろなどの毛量が溜まりやすい部分の

毛量調整。すくのや毛量を調整するのは少ないに越したことはありません。

そこが、技術だと考えます!!

で、ゲストさんのオーダーのウルフスタイル!!ここで、軽いと収まりが~とか、言っても

そんなんはゲストさんも100も承知!!ですから(笑)

出来るためには???の方法を考えます!!

カットのデザインとアイロンのデザインも考えて、気合入れて施術しました!!

ブログ画像
分かりにくですけど(笑)ビフォーです!!

前さがりのボブスタイルです!!

続きます!!