羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様!!こんにちわ!!トウゲンキョウです!!

今日は良い天気ですが、少し暑いですね!!

はい!!昨日から書いている、ウルフという軽いスタイルにアプローチをした

縮毛矯正のブログなんですが、、、

基本、縮毛矯正は髪全体をボリュームダウンします。

ボリュームが出る縮毛矯正は失敗ですもんね(笑)

で、軽いスタイルというのは、当然動きが無いとその軽さは表現できません、、、

いくらトップを短くしても、ペタッと張り付いてしまえば軽くは見えません、、、

しかし、普通の縮毛矯正では必ずトップは潰れます、、、

よく、ご新規様でそれまでのカットの失敗???で

重いスタイルなのに、表面などやたらめったらすいていて、短い毛が

表面に沢山出てる場合なんかがあります、、、

そういった、不必要な毛を縮毛矯正で落ち着かせて、重く見せるなんて

良くするんですが、、、今回はその逆です!!

なので、トップの部分を縮毛矯正で、いかに根元を潰さないで仕上げるか???

って、事になります。

よく、メンズの矯正などで、ペッタンコになり過ぎない様にトップだけを

縮毛矯正をあてずに残すといった方法や、トップの根元をあてないで

ボリュームを残すなどの方法があるのですが、当然、縮毛矯正をあてない部分は

癖が残りますし、そこだけ質感が変わります。メンズのショートならいいんですけどね!!

根元を開けるのもありなんですが、、、、

今回は全体を通常道理に攻めて、いかにボリュームをキープ出来るか!!

にチャレンジしました!!その方が当然クオリティーも持ちもいいですからね!!

まあ、長い事美容師やってるんで(笑)プライドですね!!(笑)

まずは、カットからその想定に合わせたカットをします。当然いくら縮毛矯正の技術が

あっても、ベースのカットがしっかりしていないと、絵に描いた餅!!

矯正をする事によって変わる髪の落ちる位置や、動きを想定してのカット!!

で、薬剤を塗り時間がきたら、流してアイロンの工程です。

ここで、ボリュームがいらない所は、ボリュームを落とすアイロンワーク!!

で、ボリュームの欲しいトップ部分は根元が潰れず立ち上がる様にアイロンワーク!!

はい!!ここまで考えアイロンしてますよ!!(笑)

アイロン終了時!!

ブログ画像
仕上がりは???

明日へ続きます!!(笑)