羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうもっす!!やる気満々トウゲンキョウです!!

本日も仕事のブログを連投!!

本日のゲストも常連様!!

定期的の縮毛矯正のお客様です。

しかし遊び心のあるゲスト様。少し前にブリーチを使用したグラデーションカラーを

トウゲンキョウでさせて頂きました。ダメージ???

当然します。(笑)ブリーチは強烈にね!!

しかし、余りダメージの部分に固執してしまうと、デザインは限定されてしまいます。

そのダメージを了承してでも髪で楽しみたいと思う気持ちは大切にしたいです。

結構長い時のグラデーションカラー、、、ブリーチでグラデーションに明度を上げてから

ピンク系の色を被せました。もうほとんど退色していますし、今回の矯正で更に

色は退色しました。と、言う事は、、、

ハイ!!毛先まで薬剤で攻めました(汗)

昨日の晩位から、予約が入っている事は知っていたので、ずーーーーーっと

どうしっよかな~???って考えていました。

さかのぼる事2カ月弱前。バッサリ短くしたいとカットのオーダー。

矯正の毛先の曲げてある部分を切る事になるので、毛先の収まりはイマイチになりますよ~

と、伝え了承済みでカットしました。

で、本日、縮毛矯正のご予約。

一番の安全策は、当然根元の伸びてきた部分のみを矯正する

リタッチ矯正が安全です。そんな事は100も承知!!

しかし、毛先が真っすぐのままでは可愛くありません!!

で、髪の今の状態を説明し、攻めるけど無理して髪が崩壊すれば、ジエンド!!

もしかしたら、そんなに曲がる効果は出ないかもしれませんが、安全策で攻める旨を

説明し、了承を得ます。

なんせ、グラデーション、、、ダメージ具合もグラデーション(笑)

そんなグラデーションにきっちりとした薬の塗り分けは物理的に不可能!!

当然です。しかし出来るだけダメージのグラデーションに合わせた還元をします。

ドライ時の水分コントロールも肝ですし、アイロン温度も重要です。

ブリーチのハイダメージ部の水分が残り過ぎてると、アイロン時にアウトです、、、

根元の水分はある程度残し、毛先はほぼ完全ドライ。

ブリーチ部のアイロンの温度も低温で攻めました。

デリケートな作業に集中し仕上げました!!

ブログ画像
ブログ画像
ビフォー

ブログ画像
アイロン終了時

ブログ画像
仕上がりです。はい。