羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうもです!!トウゲンキョウです!!長い雨、しかも激寒!!末端に血が行きません!!

本日も縮毛矯正ネタ、行きましょうかね!!

ゲストさんは、今回で矯正二回目。で、2度程、カラーリングに来て頂いています。

初めて来たときの状態がこの写真

ブログ画像
癖も気になりますが、モハモハとした膨らみ。

当然髪は癖があると広がりますが、何も広がる原因は癖だけではありません!!

こちらのゲストさんが、こういった落ち着きのない膨らみが出ている原因は3個あります。

一つは癖です。二つ目は。ダメージです。三つ目は、スキばさみです。この三つ。

トウゲンキョウの矯正。ハマケン矯正は、毛先のカーブによる自然さが売りなんですが、

曲がるだけで売りにはなりません。もう一つの売りがダメージを感じない(ダメージが無いと言う

意味ではありません。)潤いのある質感。

縮毛矯正ってよくあるのが施術を繰り返していくと、カサカサした乾燥した

ダメージが出てきます。還元剤のダメージとアイロンの熱での現象です。

そうなると、髪は硬化し手触りも悪くなります。

水分量の減少は、髪が軽くなり浮きやすく、寝ぐせなどの跡が付きやすい湿気の状況で

広がったりする様になります。

ゲストさんが膨らんでた原因の一つです。髪に癖が無くても乾燥すれば広がるものなんです。

で、毛先が真っすぐ過ぎると、スキばさみですか無いと毛先が馴染みません。

縮毛矯正の乾燥ダメージと、毛先を馴染ませるためのスキばさみと、伸びてきた癖。

この三つで、お家ではどうにも手に負えない髪の出来上がりになります(笑)

ここまで、分かればどうすれば直るかは簡単です。

トウゲンキョウのハマケン矯正で、水分量の減少と髪の硬化を起こさせず、毛先を

自然にカーブさせて、そのカーブで馴染みやすくなった毛先をのすいてる部分を

無くせば良いのです。しかし、するにはスキルが必要です。(笑)

それが、なんとか出来る様になるのに25年、、、職人の仕事は奥が深いです。

で、ゲストさんの今回。来た時です。

ブログ画像
癖が伸び伸びですね!!


で、薬剤で還元して、アイロンの工程終了です。


で、2液して流して、乾かして仕上がりです!!

ブログ画像
自然ですね!!


癖はしっかり伸びています!!

ブログ画像