羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

また、雨ですな!!で、又、台風と!?

天変地異の異常気象!!世界の終わりは近い!!

どうも!!トウゲンキョウです!!

本日は久しぶりに、腰の事は触れずに仕事の話でも致します。

本日のゲスト様!!

4カ月弱でのサイクルでご来店。縮毛矯正リタッチ(伸びてきたとこだけ)と、カット。

来た時、取りえず5cmカットしました。毛の量などの調整は、矯正が終わってから。

ブログ画像
中側

ブログ画像
癖がかなり強めです。頭皮に張り付くようにうねる癖。髪質は良いです。

髪質と癖の違いは、どっちも癖と言えば癖なんですが、ここで言う癖は

髪の毛の形。カールや縮れの形。質は、その髪の水分量や油分量や硬さや、キューティクルの

滑らかさ。今回のゲスト様は、癖はホントにどぎついんですが(笑)

質はとてもよろしです!!

綺麗になりやすい結果が出やすい髪です。しかし、癖はかなり手強い、、、

あんまり、癖の強さで伸ばしやすいとか伸ばしにくいとかは感じない方なんですが、

程度によります(笑)ほど、強い癖。

美容業界では洗濯板って言います。これは強い癖のリッジがまるで洗濯板の

歯のように見える事からだと思われます。

毎回、出来るだけ負担を少なく癖を伸ばすのに、色々と微調整してます。

今回でトウゲンキョウで7回目の矯正。

初めてのご来店時には、繰り返しの矯正のダメージでボロボロの状態。

今はダイブ状態が良くなってきています。

書いたように、髪の質は良い。と、いう事はその質を生かした方が良い。

の、為にはダメージは欲しくない。ダメージが進むとせっかくの潤いのある髪質が

パサパサになりますから、、、

で、今回は還元時間の調整とシャンプーのタイミングの変更とアイロン前のドライ時の

水分コントロール(ここが一番重要)

アイロンをあてて、ジュっ!!とは言わないギリギリのライン。ここはこだわります。

この辺の調整でアイロンの圧を出来るだけ掛けずとも、伸ばせるライン!!

ここを、狙います。

仕上がり

ブログ画像
ブログ画像
バッチグーです!!