羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも!!トウゲンキョウです!!

ペットシリーズ!今回はワンちゃんです!

ワンちゃんユーても世界のホームラン王のワンちゃんではありません。

犬です。犬。

うちにはネズミ―以外に一頭犬が居てます。名前がヒメ。女の子です。

年齢は長男が出来る前に飼ったので、多分13歳ほど。小さい俗に言う豆柴です。

豆柴ってそういった種類なのかと思いますが、ただ単に未熟児の柴犬です。

犬は一度のお産で複数の赤ちゃんを産みます。当然成長の良い子もいれば

成長の悪い子もいます。自然の摂理で弱いものは当然生き残りにくい。

残酷ですが摂理です。しかし、うちのヒメはそれに打ち勝つガッツで生き残りました。

残念ながら後ろ足の一本に障害はありますが。若い頃はそれを感じないほど元気でした、、、

そう、でしたと過去形です、、、

と、言いますのも、あるんですね!犬にも痴呆症が!!

それも、急激に進行しています!!めっちゃヤバいレベル痴呆です!!(笑)

きっかけは、去年の秋に迷子になってから急激に進んだような気がします。

人の痴呆はまだ、身内に出た事が無いので判りませんが、殆ど一緒の症状だと

思います。進行はいっしゅんの事でビックリします。

迷子の時に凄いストレスを感じたんですね。きっと

寝室で、ずっと一緒に寝ていたのですが、粗相するようになり別に寝る事に。

しかし、一頭でいてると電気コードやカーテンに絡まり、一人SM状態に!!(笑)

目もね、多分殆ど視力は無くなっていそうです。緑内障ですね。

で、サークル内で寝かすことにしていてたんですが、朝になると

自分の汚物で地獄絵図、、、

昨日からオムツになりました。

痴呆がマックスの時は鼻に皺をよせ、怒って吠え続けています。

それも殆どずっとその状態です。耳も遠く鼻も利かず、水が目の前にあっても

中々飲めない様なありさま、、、昔の面影が消えていきます、、、

散歩も元気な時は後ろ足一本で走り回っていましたが、今は障害のある方の足も

使い歩いています。しかし後ろ足一本は短いので殆ど歩けません、、、

同じ所をくるくると回り続ける、わが愛犬。

しかし、食欲はあるのでまだまだ大丈夫そうです。

とても、いい経験させて貰てます。

子供たちは酷いですね、、、ワンワンうるさいので、黙れー!!ってどなってます。

ブログ画像