羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ども。トウゲンキョウです!

温いのか寒いのか、良く分からん気候が続きます!

はい!大きな進歩!トウゲンキョウ!

ついに!新しい仕事の機器を導入する運びとなりました!ワーワー、パチパチ!

その機械の名前は、デジタルパーマです!

まあ、今の時代殆どのお店で導入されてるとは思うのですが(笑)

満を持して、ついにトウゲンキョウにも導入です!

デジタルパーマと言う位なので、当然パーマの機械です!

髪の毛を曲げるパーマ、、、

パーマと一言に申しましても、当てる方法や薬剤は星の数ほどあります、、、

大きく分けて、コールドパーマとホットパーマに分けれるのですが

コールドパーマというのは薬剤とロッドと呼ばれる髪に巻くあの棒ね!

その二つであてる、いわゆる普通のパーマ、、、

ホット系というのは、エアーウエーブというものと今回導入したデジパ!

この二つになります。今まではトウゲンキョウではホットパーマというものは

エアーウエーブのみでした、、、

エアーウエーブでもホット系パーマとしては十分だったのですが、一つその

エアーウエーブでは対応しきれない状況がありまして、、、

それが、縮毛矯正をあてられている髪の毛、、、

エアーウエーブで試行錯誤を繰り返していたのですが、、、

なかなかフィットするのが難しいなぁ、、、という状態でした。

エアーウエーブもデジタルパーマも専用の機器を使い熱を使用しながらパーマをあてるので

薬剤のパワーを抑え、物理力であてるのでダメージが小さくパーマをあてれるという

メリットがあります。しかしそれは使う人次第(笑)

下手な人は何を使っても下手なんで(笑)それは機械にたよっても同じこと(笑)

エアーウエーブもデジタルパーマも失敗すると、当然ハイダメージ毛になります

まあ、運転手の腕の見せ所になりますね!

で、ホット系パーマのもう一つの特徴が普通のコールドパーマと違い

髪を乾かすほどカールが出るといった部分があります。

アイロンで巻いたようなカールが出ます。

コールドパーマは濡れている時に一番カールが出て、乾かすと伸びやすいといった特徴。

どちらが良いとゆうよりも、スタイルに合わせた選択になります。

流すようなスタイルだと伸ばしやすいコールドの方がマッチしますし

巻き髪スタイルだと、ホット系の方がマッチします

ブログ画像