羽曳野市古市のトウゲンキョウ便り

ども。トウゲンキョウです!

本日も安定の猛暑!風があるのが救いです!

はい!シリーズ白髪染めについてです!

アルカリカラー、マニキュア、香草カラーと続くブログ、、、

香草カラーはアルカリと過酸化水素水を使用しない白髪染め、、、

酸化染料に対して酸化力が低いので、其の分染料の量は多め。

なのでジアミンアレルギーの方には大きなアレルゲンになると言う所まで書きましたね?多分。

そう、髪の毛のダメージとアレルギーは全く別物!!ここを混同してはいけません!

髪のダメージが少ないからと言って、アレルギーを起こしにくい訳では無いのです!

とくに、香草カラーのようなパウダー系カラーは染料の割合が多いのだから、、、

アルカリと過酸化水素で活性酸素を発生させずに、水の酸化力だけで染めるカラー

酸化力が低い分、染料の量で染めるといった側面がございます。

髪のダメージは当然低いのですが、、、

さて、残すはヘナ染め!!なんですが、その前に最近感じることを一つ。

トウゲンキョウに来られるお客様はすべてのメニューをトウゲンキョウでされている方ばかりでは

ございません。(笑)

カットだけでカラーは近隣の店でとか、ホームカラーとか。

縮毛矯正だけで他のメニューは近隣店とか、、、

そこに関しては、いいんっす!!えーんかーい!!(笑)

皆様にも事情がありますからね!!トウゲンキョウは寛大なんです!!(笑)

確かに、困る部分もあるんですが、、、

それは、やはり、ダメージの部分、、、

複数のお店を使い分けると、その方の髪体力も複数のお店で削るって事、、、

トウゲンキョウのコンセプトは出来るだけ、施術で髪の体力を削らないでおこう!!って考え!!

しかし、そういったコンセプトのお店ばかりでは無いのも事実、、、

例えば、矯正をあてに来られても、カラーリングなどで、髪体力をごっそりと削られている

場合がございます!!(汗)このような場合、攻めたくても髪が持たないなんてことが発生します。

病院で例えると、手術に耐えれる体力がないから手術が出来ない!!って例え。

身体の体力なら、回復は望めますが、髪は一度傷むと一切戻ることのない素材、、、

で、最近白髪染めにも赤身をしっかりと消す白髪染めが増えてきているような気がします、、、

その様な毛染めのデメリットは???