羽曳野市古市のトウゲンキョウ便り

ども。トウゲンキョウです!

お久しぶりでございます!約1ヵ月。ブログを休んでいました!

この1ヵ月。生きた心地ではなかったのですね!実わ!

と、いいますのも、お盆あたりに嫁が右胸のしこりとそれに伴う痛みを訴えまして、、、

すぐに病院に診察に行かせました。最初の病院で問題ないですよ!って言われると

たかをくくっていたのですが、結果は再検査、、、

2回目の検査ではMRI検査、、、

で、その結果を一緒に聞きに行ったのが、台風直撃のあの日、、、

で、結果が分からずでもう一度検査、、、MRIで胸のしこりに血流が確認され

悪性の可能性があるとの事、、、で、そのしこりを太い針で採取し検査するとの事。

で、先生がおっしゃるには悪性の可能性が50%との事、、、

検査の説明も一緒に受けましたが、見たこともないような太い針を胸に刺す検査、、、

ほんま、変われるものなら変わりたい。でも変われないんですね。実際は。

そんな想いは屁のツッパリにもなりません、、、

で、9月11日に手術室を使ってその検査。迎えに行きましたがとても痛々しくてかわいそうで、、、

で、その結果を先日聞きに一緒に病院に行きました。まるで死刑宣告を待つ犯罪者の気持ち。

で、おかげさまで結果は良性との事。こんなにハッピーなことはございませんです。ハイ。

この1ヵ月は悪い予感しかなく。とても気持ちはふさぎ込んでいました、、、

ニュースで流れるさくら桃子さんの乳癌での他界。山本キッドさんの他界と

とても他人事とは思えないニュースに。一人胸を締め付けられていました。

自分の幸せは決して一人で出来ているんじゃない事。家族があっての幸せ。

そのバランスはいつ崩れても、誰にでも訪れる可能性のある事。

自分の力ではコントロールが出来ない事。自分の無力さと精神力の弱さを感じまくった

一か月でした。腹をくくるにもくくり切れない弱さ。

物質の豊かさよりも、精神的な豊かさを求めていた人生。その求めているものが

いとも簡単に崩れる恐ろしさ。神様を本気で恨みました。

何故?嫁が?好き勝手にしている僕ではなく嫁が、、、

そんな怒りと悲しみの1ヵ月。今となれば笑える話ですが、いつまたそういう災難が襲ってきても

不思議ではない、危ういバランスの上の幸せ。これからもっともっと大事に生きます!